ホームKPOP歌詞検索お知らせ韓国旅行韓国語韓国文化/生活/慣習韓国の制度/産業韓国芸能日韓夫婦日記サイトマップ

韓国、漢方薬剤師が減ったわけって?

掲載 : 2013.06.06
#とんこ#の義父薬剤師(약사/ヤサ)
「西洋の薬」「漢方」も処方できる。

正確には韓国では
「漢方」ではなくて「韓方」と書く
※韓方とは国から入ってきた漢方が
 韓国で独自に進化したもの。

韓方の豆知識
韓国では

中国の漢方を
漢薬(ハニャ)、漢方(ハンバン)

韓国の漢方を
韓薬(ハニャ)、韓方(ハンバン)と呼ぶ。

韓方(한약/ハニャ[韓薬])「韓」「漢」も韓国語では
「ハン」と読むため
漢薬も韓薬も同じ発音ハニャである。

韓国、漢方薬剤師が減ったわけって?


液体タイプは効果が高いが
持ち運びや保管に不便である。

薬によっては同じ成分でも
飲むときの韓薬の温度によって
効果が変わるものもある。

例えば、ぬるい状態で飲むと効果があるが
熱くして飲むとになるなど。

一度、そういう種類のものを
服用したことがある#とんこ#。

そのときは冷蔵保管していたため
電子レンジで少し温めて飲むよう
義父から指示されたが
絶対熱くしないように言われていた。

味は一般的には苦い場合が多く
#とんこ#には毎日飲むのはきつい。

飲みやすいと感じたら
「症状と韓方が合っている」
といわれているようだが
果たしてどうだろう(笑)

韓国、漢方薬剤師が減ったわけって?


粒子タイプは持ち運びに便利で飲み易いが
少し効果は落ちる。

この粒子タイプは昔、
いつでも水さえあれば
簡単に服用できるようにと
日本で発明され
韓国に入って来た方法だそうですよ!

液体タイプなんていちいち持ち運べないですからね。

ところで、
韓方とはどんな薬だと思いますか?

実は、韓方薬直接病気を治しません

西洋の薬は病気や症状の原因に
直に働きかけて治療するのに対し
韓方薬体質改善が目的である。

よって、とは言うものの
西洋の薬には副作用があるが
韓方には副作用が少ない。
※もちろん処方を間違えると×!

どちらかといえば
食べ物に近い感覚だろうか?

例えば、
ある症状を治すためには
体内のばい菌を殺さなければならないが
それを効率よくするためには
身体が温かくなければならないとする。

そういうとき、冷え性の人は
西洋の薬の効果も出にくい。

韓方で下半身に熱を持たせ
体質改善すれば西洋の薬も効きやすいし
自然治癒もしやすいわけである。

韓方薬剤師が減ったわけ
義父の時代の薬剤師は大学で
韓方西洋薬の両方を学んだ。

よって町には両方を扱う薬局が多かったが
現在の若い薬剤師韓方を扱えないという。

韓国ではその昔、
韓方医薬剤師のどちらでも
韓方の処方ができた。

しかし、韓方医
自分たちの医院の利益が減るということで

薬剤師薬局韓方を扱うことを
非常に嫌がったのである。

そして今から20年ほど前
「もう、薬剤師が韓方を扱うのは禁止だ!」
と、韓方医が言い出した。

「それはおかしいだろう!」
と、韓方薬剤師

「じゃあ、試験を現役薬剤師に実施する!
 合格した者だけ扱うのを許す!」

このような流れで
ナマケモノ(韓国人の夫)の父親
ナマケモノが高校生のときだったか、
試験をうけたのである。

十数年も現役で薬剤師をしてきたのに
いまさらの韓方の試験である。

合格した義父は今でも
薬局で韓方を扱っているが

試験に落ちた韓方薬剤師だけでなく
その時期以降に大学を卒業し
薬剤師になった若者たちは
無条件韓方を扱えなくなってしまった。

最近は韓方を扱う薬局が減ったため
薬局でも韓方を扱う所があるという事実を
知らない韓国人もいるらしい。

そのため、義父の薬局でも
売り上げが大幅に減ってしまった。

今現役の年配薬剤師が引退してしまうと
韓国には韓方を扱える薬剤師がいなくなり
薬局では韓方の購入ができなくなってしまう。

韓方の威力

韓国では西洋医学の医者
韓方の効果を信じていないし
それを嫌う医者も多い。

しかし、過去記事にも書いたとおり
#とんこ#夫婦は韓方の威力を知っている。

西洋の薬でなかなか治らなかった症状も
義父が処方してくれた韓方で改善したケースがあまりに多い。

「日本では東洋医学と西洋医学の両方を
 治療に取り入れる病院があると聞くのに
 韓国ではそれができない」

以前義父がこんなことを言った。

関連記事↓
韓国の薬局に行ってみよう!
#漢方 #韓方 #薬剤師 #韓国の医者 #韓国の薬局 #韓国の薬剤師 #漢方医 #韓方医
 
本サイトの情報のご利用時には自己責任の下で読んで下さい。保証、責任は一切持ちません。
All copyrights by kjpop.net | お問い合わせ