ホームKPOP歌詞検索お知らせ韓国旅行韓国語韓国文化/生活/慣習韓国の制度/産業韓国芸能日韓夫婦日記サイトマップ

夫を新郎と呼ぶ韓国人

掲載 : 2012.06.15
#とんこ#が結婚したばかりのころ、
韓国人の友達に

「他人との会話の中で自分の夫を
 話題に出す時ランと言うんだよ」

と教えられた。

???である。

さっき確かにランと聞こえたんだが
発音から想像できる単語は新郎(신랑)だ。

夫を新郎と呼ぶ韓国人


#とんこ#は混乱した。

新郎って通常結婚式当日に使う言葉で、
結婚後時間が経ってから使う言葉じゃないはず…。

おかしい…。

恐らく彼女が間違ったことを教えていると思った。

ところで、皆さん

「とんこは韓国人じゃないのに
 どうして韓国人が使う単語を
 間違っていると分かるのか?」

と思うでしょう?

それは、昔、
韓国は漢字を使っていたため
漢字語(熟語)の単語が多いことに関係がある。

この신랑(シラン)という単語は
漢字語であり、
「新郎」という漢字を韓国式発音で
ラン[실랑]と読むんです。
※シンランではない

だから、100%とは言わないまでも
95%くらい(?)は
日韓で同じ意味や使い方と考えるのが自然なんです。

その一件以降にも、いろんな韓国人たちが
自分の夫他人の夫のことを
新郎と呼ぶ場面を何度か目撃した。

不思議なことに、そんな韓国でも
“新婦(신부/シンブ)” という単語は
結婚式当日にしか使っていない。

ますます気になってきたので
#ナマケモノ(韓国人の夫)#に聞いてみた。

彼曰く、多くの韓国人が
間違って使用しているが
韓国でも新郎とは結婚式当日に使う言葉が正しいそうだ。

これ以外にも、
「韓国人が間違った韓国語を使っている」
と分かる出来事が結構あった。
関連記事はこちら↓
韓国人が漢字を使わなくなったことによる弊害

日本人は知らない単語でも
漢字を見ればある程
単語の意味を推測できる。

でも、韓国人は一部の人たちを除き
漢字を使うことがほとんどなくなった。

ハングルは意味を表さず
音だけを表す(表音文字)のため
間違った使い方に気づきにくいのかもしれない。
#新郎 #韓国人の新郎 #韓国語の新郎の意味 #間違えた韓国語 #韓国人が間違える韓国語 #シンラン #シルラン #신랑
 
本サイトの情報のご利用時には自己責任の下で読んで下さい。保証、責任は一切持ちません。
All copyrights by kjpop.net | お問い合わせ