ホームKPOP歌詞検索お知らせ韓国旅行韓国語韓国文化/生活/慣習韓国の制度/産業韓国芸能日韓夫婦日記サイトマップ

結婚シリーズ8 (2) ~イェダンの高額化の原因とは?~

掲載 : 2014.06.16
結婚式シリーズ8 (2)
昨日の記事の続きで女性側から男性側に贈る韓国の結納品、イェダンについて書く。

昨日の記事はこちら↓
結婚シリーズ8 (3) ~結納品イェダン問題~
【高額な礼緞(イェダン)を贈る慣例が拡大するのはなぜか?】

新聞社と政府機関の調査結果から、新婚夫婦35.5%(約1/3)「結婚費用の中で礼物・礼緞(イェダン)にかける費用が最ももったいない」と考えていることが分かったのだが、それでも彼らの多くは「本来の予算以上に礼緞(イェダン)、礼物に費用をかけてしまった」と答えているのは一体どうしてだろうか?

どうして礼緞(イェダン)に費用をかけてしまうのか?
張惠媛(チャン・ヘウォン)さんは論文で次のように述べている。(出処:http://www.l.u-tokyo.ac.jp/ginnan/ginnan27html/78bun2-zan.html)

理由①
新郎側が住宅を用意する以上、新婦側も同程度保障しなければならないという保障心理が作用。

伝統的に男性側が住宅を用意してきたのだが、昔と比べて不動産価格が急騰した住宅を提供しなければならない現代の新郎の親は、礼物や礼緞(イェダン)の形をとって新婦側にも負担を要求している。

急激な住宅費の高騰にも関わらず男性が家を負担するという認識がいまだに根強い。新郎の親は借金をしてでも息子の家を購入するのだ。

そこまで無理をするのはなぜか?

息子の男(夫)としての面子を立たせるためであったり、親の世代とは違い、息子の世代では一生働いても自分の稼ぎで住宅を購入することが難しく親の援助が不可欠であったりするからである。

ここまで息子夫婦のために犠牲を払った新郎の親は住宅費に及ばなくとも新婦側に高価な礼緞(イェダン)を要求するようになるということである。

理由②
新婦側が豪華な礼緞を贈るのは結婚後礼緞(イェダン)を巡るトラブルを避けるため

義母の礼緞(イェダン)の内容に関する不満は結婚後も尾を引き、トラブルが発生することがあるのだが、実際に結婚して5年以内に離婚する夫婦の半分以上は礼緞(イェダン)に原因があるそうだ。

 新婚夫婦(結婚3年以内)の調査結果
  • 結婚を準備している間に礼緞が原因で深刻な瞬間に遭った → 4組に1組(23.9%)
  • 礼緞葛藤が原因で離婚・破婚・結婚延期などを考えたことがある→ 10組に1組(9.9%)。


この問題を未然防止するために予算をオーバーしてでも高価な物を贈ろうとするのである。
※礼緞(イェダン)、礼物、ハムなどの形式的な贈り物にかける費用が13年間(1999~2012年)で933万ウォンから2608万ウォンの約3倍に増加。

かといって礼緞を省略して住宅費を折半ということになっても新婦側としては困るわけである。まだ新郎が住宅を用意するのが当たり前であるという考えが抜けないからである。

2012年平均結婚費用は男性側が3倍の負担

男性側・・・1億5707万ウォン
女性側・・・5101万ウォン

このように「男性が住宅を提供するという時代遅れの慣例」「加熱した住宅市場の現状」が絡み大きな社会問題になった。

理由③
新郎・新婦の母親の友人の影響

初めは礼緞(イェダン)を簡素にしようと話していた両家の母親たちも、友人たちの話を聞くうちに気が変わってしまうのである。

新郎の母の友達→ 新婦から何をもらったのかと競争心をそそのかす
新婦の母の友達 →「経済的に負担でも人並みに贈らないと後で娘が苦労する」と言って不安をあおる

恥をかきたくなかったり見栄を張ったりする気持ちが混じって全社会階層にわたって高価な礼緞(イェダン)を贈る慣例が広まりつつある。

理由④
「親の過度な介入」と「介入を当たり前に受け取る子供たちの態度」

現在の親世代・・・1950年以降に生まれたベビーブーム世代。韓国高度成長期(70~80年)に社会人となり節約貯蓄によって家を構え中流層に入るが、IMF経済危機のリストラや終身雇用の崩壊を経験して実力主義や英語の重要性を体感し子供の教育に力を入れる。学校の成績、大学レベル、職業レベルなどと年収の因果関係を誰よりも確信し子供を献身的にサポートしてきた。

現在の子ども世代・・・親の手厚いサポートの中で育てられ、成人後も親の干渉を受け入れる(80年代生まれ)

新郎・新婦が親の援助と介入を通じて結婚することが一般的なことが礼緞問題の根本的な原因である。



なるほどね。#とんこ#はこれら4つの原因は概ね当たっていると思う。

ナマケモノ(韓国人の夫)がこんなことを言っていた。

「男性側と女性側で住宅費を分担したら女性側の支出が今より増えるので、現実的に女性側は誰もやりたがらないだろう」と。

とんこらが第一号になるか・・・。@_@
#イェダン #結婚式 #結婚準備 #韓国 #贈り物 #新婦 #慣習
 
本サイトの情報のご利用時には自己責任の下で読んで下さい。保証、責任は一切持ちません。
All copyrights by kjpop.net | お問い合わせ