ホームKPOP歌詞検索お知らせ韓国旅行韓国語韓国文化/生活/慣習韓国の制度/産業韓国芸能日韓夫婦日記サイトマップ

兵士たちを緊張させる拷問官

掲載 : 2012.06.22
軍隊に行って来た
義理の弟から聞いた話です。

軍隊には
拷問官(고문관/コムングヮン)
と呼ばれる人がいるらしい。

でもね、実はこれ、
敵を拷問する専門の兵士
という意味ではなく

兵士や軍隊にストレスを与え
緊張させる人たちのことを通称
「拷問官」と呼ぶそうだ。

兵士たちを緊張させる拷問官


例えば、
軍隊では兵士たちの精神状態や
体調、問題点などを把握するため、
兵士たちが日記を書き分隊長が
眼を通すようになっている。

その日記に、
「死にたい」
「自殺したい」
「誰々を殺したい」など書く兵士が
たまにいるという。

軍隊生活で受けたストレス
(厳しい訓練、厳しい上下関係と規律、
いじめ、人間関係、ホームシックなど)
に耐えることができず、
精神が病んでしまう。

このような訓練生は自殺殺人など
問題を起こす可能性が高い。

最近10年間にこんな事件があった。

軍内部のいじめに
耐えかねたある兵士が銃を乱射し、
加害者だでけでなく
その場にいた複数の同胞を殺した事件。

また、別の事件では加害者を含んだ
複数の兵士たちに向かって
手榴弾を投げて殺したものもある。

(これが本当のいじめか、
 その兵士が勝手に
 いじめだと思い込んで
 いただけかは分かりません)

これは一例だがそいう兵士がいると、
その部隊だけでなく
軍全体が緊張状態になり
周りの兵士たちもものすごく
ストレスを受けるそうです。

このような事件があれば、
職業軍人である上官は
責任をとらされて首になります。

映画「猟奇的な彼女」にも
あった場面ですが、
軍隊生活中に彼女にフラれて
訓練所を抜け出し彼女に会いに行く人も。

また、軍隊生活に耐えかねて
逃亡し数年間逃げ続けた人の話もある。

しかし、軍の規律は厳しく、
軍用の特別な法律があり、
違反者には厳しい処罰があります。
#軍隊 #軍人 #韓国の軍隊生活 #兵役 #徴兵 #徴兵制 #軍生活
 
本サイトの情報のご利用時には自己責任の下で読んで下さい。保証、責任は一切持ちません。
All copyrights by kjpop.net | お問い合わせ