ホームKPOP歌詞検索お知らせ韓国旅行韓国語韓国文化/生活/慣習韓国の制度/産業韓国芸能日韓夫婦日記サイトマップ

아(ア)、야(ヤ)の解釈

掲載 : 2013.01.25

韓国人が韓国人の名前を呼ぶとき
つまり、相手に直接呼びかけるとき

名前の後ろに助詞아(ア)/야(ヤ)語尾につける。

아(ア)、야(ヤ)の解釈


<最後が母音で終わる名前+
상우(サンウ/Sang-u)
 →상우(サンウ/Sang-uya)

<最後が子音で終わる名前+
희철 (ヒチョ/Hi-cheol)
 →희철 (ヒチョ/Hi-cheola)

じゃあ、この아(ア)/야(ヤ)

日本語で親しみを込めて呼ぶ
~ちゃんのようなものなのだろうか?

辞書には
親しみをこめて目下の人や物、
動物に呼びかけるとき用いると書いてある。

そうなら、日本語でいう
「~ちゃん」に当たる言葉といえるかもしれない。

通常はそう解釈しても問題ない!!


ただし、
日本語の「~ちゃん」敬称なので
相手への呼びかけ以外の場面でも
使用できてしまうけれど、

아(ア) / 야(ヤ)はできない!

日:ヨンウンちゃんは女です。
×韓:연은는 여자예요.

日:ヨンウンちゃんとユニちゃん
×韓:연은와 윤희.

そう考えると「~ちゃん」よりは
呼びかけ「~よ」という表現に近い
と考える方が分かりやすいかもしれない。


韓国の曲名にもあるように
「사랑, 울지 마」
(愛、泣かないで)
と物を擬人化して表現することもあるので…。

아 / 야に完全にピッタリな
日本語の概念がないようなので

訳は通常「~ちゃん」でいいけれど
意味は
「(おい)、~よ」/「(ねぇ)、~よ」
親しく呼びかけるイメージで
捉えていたらいいかもしれません。

ちなみに、
嫌いな相手を呼ぶときには
基本的には아 / 야をつけたりしないそうだ。

#아 #야 #呼び方 #~ちゃん #韓国人の名前の呼び方 #ア #ヤ #名前の呼び方 #パッチム #親しみをこめて
 
本サイトの情報のご利用時には自己責任の下で読んで下さい。保証、責任は一切持ちません。
All copyrights by kjpop.net | お問い合わせ